本文へスキップ

自然派の手作り石けん&布ライナー


090-8544-2822(平日10時〜15時)

お問い合わせフォーム

廃油石けんについてeco soap

廃油石けんとの出会い


廃油石けんと出会ったのは2004年秋。
始まりは、ほんのささいな「節約」がきっかけでした。

妊娠を期に仕事(派遣)を辞めることになり、少しでも何か節約しようと思い、以前使っていた美肌水が目的で購入した本がまさか、私の人生を変えてしまうことになるなんて。。

その本の中に、家庭から出る使用済みの食用油(廃油)で作る美肌石けんが載っていて、かなりの衝撃を受けたのを今でも忘れません。

そりゃあもう、

えー!廃油で!!汚いし臭いじゃーん!!!マジでーー!!!

というのが私の率直な感想。笑
大げさではなく、そのくらいものすごい衝撃が走りました。

それでも疑いながら読み進めると、この廃油で作った美肌石けんがとてもやさしくてお肌に良いという。
使った人の中にはアトピーまで改善したとか。個人差はあると思うけど…

その時は、いろいろいいことが書いてあっても何も知らないし、廃油なんて汚いイメージしかないから全く信じられなくて。
ただ、石けんは微生物によってやがて水と二酸化炭素に分解されるので、環境に負担がかかりにくいということは勉強になったけど。

まあでも、とりあえず廃油を捨てなくていいし、食器や掃除にでも使えれば節約にもなるし、こんなに簡単にできるなら、と気軽に作ってみたのが、その後の私の人生をがらりと変えてしまうことになるなんて夢にも思いませんでした。

当時は、環境のことなど興味どころか全く眼中になく、気がつきもせず台所用、お風呂用、掃除用、洗濯用…数え切れないほどの洗剤を用途ごとに当然必要だと思って使っていましたし、成分表示なんて見たことも聞いたこともなく、ただ見た目や香り、CMだけで選んでいました。

あとで、この噛みそうなカタカナの長い表示のほとんどは石油から作られた合成化学物質で、これらの成分は排水後、微量ながらも海や川で分解されずにいつまでも浮遊して魚たちに害を与えるということが分かりました。(石けんも使いすぎると害になってしまうので使いすぎ注意です)

それから、石けんや油脂、環境などについての本を読みあさり、図書館に通う日々が続きました。
今思うとそれはもう無我夢中で、わき目も振らず、一心不乱に朝から晩まで気が済むまで読んでいました。
そこで、石けんと合成洗剤のことをいろいろ知りました。

合成洗剤について、詳しくはまたの機会ということで、つくづく無知って恐いなと思いました。
今まで何も知らずに使っていたこと、なぜ手がこんなに荒れてしまったのか分かったような気がしました。(荒れない人もいます)

化学者や業界の間では今でも、合成洗剤VS石けんの論争が平行線のまま続いていると言われています。
専門知識のない私のような素人には入り込める問題ではないですが、どちらにしてもそういった洗浄剤は使いすぎないことが大切だということは共通していて理解できます。

この先もっと化学や技術が発達して、人体にやさしいのはもちろん、自然や地球にもやさしく、完全に分解される洗剤が作られること願ってやみません。

便利な世の中になった反面、いろんな情報が溢れている中で、私たち消費者もある程度知識を持ってこのご時勢に洗脳されないようにしたいものです。

自分の身は自分しか守れません。
何を信じるのか、選ぶのかは自分で選択していくしかないのですから。

情報は知っていて決して損はないけど、何が正しいか正しくないかなんて紙一重。
人によってみんな違うと思うんです。

情報や知識ばかりを詰め込みすぎると、自分の感性が鈍くなり、かえって冷静に判断できなくなるような気もします。
合う合わないは人それぞれだから、みんなに合うものなんて1つもない。

で、私が辿り着いたのが廃油石けんなのです。



2回目に作った、廃油とオリーブ油を混ぜて作った石けん。
プラスチックの空き容器がみんな石けんの型になってました^^



廃油石けんを使い始めてから、気がつけば、まず手荒れがみるみる改善していきました。
結婚してから初めて経験した手荒れ。
紛れもなく合成洗剤が原因だとハッキリわかりました。

そのうち、これなら顔も洗えるかも!?と思い始め、思い切って廃油石けんで洗顔してみました。


なに、この気持ちよさは〜〜!!


今まで感じたことのないスッキリ感。
それなのに、全然つっぱらないのがなにより驚きました。刺激も全く感じませんでした。
今でも、初めて使ったときの感触、感動は忘れません。

それからというもの、何年も悩まされてきた吹き出物が、たった数ヶ月で何をしても治らなかった吹き出物が治ってしまったんです。
その後、全身にも使うようになり、これまた悩んでいた頭皮のベタつきもすっかり解消しました。
おまけに、メイクも落とせるので、本当に廃油石けん1つでどこでも洗えることに震えるほど感激しました。

環境面でも、本来捨てるはずの油から石けんに生まれ変わる。
家計にやさしく、資源の節約にもなります。

いいことづくめの廃油石けん。

こんな素敵な石けんに生まれ変わるのなら、ぜひ皆さんにも知ってもらいたい、作ってもらいたい。
私の密かな願いです。

そして将来、娘たちが大きくなったとき、一緒に廃油石けんを作るのが私の夢です。

素敵な出会いに感謝♪


【お願い】
あくまで私個人の感想ですので、誰にでも合うというものではありません。
廃油石けんですので特に、食物アレルギーをお持ちの方には注意が必要です。



廃油石けんについて


私の人生を変えた本