本文へスキップ

自然派の手作り石けん&布ライナー


090-8544-2822(平日10時〜15時)

お問い合わせフォーム

基本の手作り石けんの作り方soap making

コールドプロセス製法での石けんの作り方


[2] 使用油脂の準備


●使用油脂を計量する

ハードオイル(常温で固形の油脂)から計量する。(夏の暑い時期は液体になるものもあります)
ラード、パーム油、やし油、バター類など

ソフトオイル(常温で液体の油脂)から計量してもよいですが、後からハードオイルを入れたときにチャポンと油が飛ぶ場合があるので。(私の経験です)
オリーブ油、米油、マカダミアナッツ油、ごま油など

直接使用ボールに計量するのが不安な方は、別容器で計量してからボールに入れてください。



●使用油脂を溶かして液体にする

ハードオイルが固まっているときは、湯せんで温めて溶かします。



湯せんのお湯が沸騰したら火を止めてください。
油の温度が上昇して危険です。 油脂を完全に溶かします。

40度〜45度くらいになるまで自然に冷まします。

ボールを両手で触ってちょうどよい温かさを感じるくらいの温度が目安です。


次は、いよいよ苛性ソーダ水と油脂を混ぜ合わせますよ〜



[3] 苛性ソーダ水と油脂を混ぜ合わせる(攪拌(かくはん))
基本の手作り石けんの作り方