体を洗うときも顔と同じ♪手と泡でやさしく洗う

肌荒れの原因はいろいろありますが、普段あたり前にしていることが原因だった!なんてことも結構多いのでは!?と感じます。

お風呂での体洗い、どうやって洗ってますか?

聞いてみると、体洗い用のボディタオルや柔らかめのタオル、ベビー用子供用のスポンジで洗っていると言う方が圧倒的に多いです。

泡立てネットで直接洗っている方もいらっしゃいました。

どんな素材であれ、何かに石けんをつけて肌をこすって洗っているということなんですね。

なので、その洗い方を止めて手だけで洗ってみてくださいとお伝えすると、ほとんどの方が「えっ!?」と驚かれます。

石けんを泡立てネットでよく泡立てて、その泡で全身なでるように手だけで洗うんです。

泡が肌に触れる感じで全身に泡をつけたらすぐに洗い流します。

なにも念入りに洗う必要はありません。

反対に、適当くらいがちょうどいい。

皮膚をこすらないし皮脂も取り過ぎないので、お肌に負担がかかりにくい。

その結果、乾燥や肌荒れもしにくくなるんですね。

体も顔と同じ皮膚ですからね!こすったら傷ついてしまいますよ~><

 

数年前から手で洗うようになって以来、真冬でもほとんど乾燥しらずで保湿ケアは一切してません。(使う石けんは肌の状態や気分で変えたりしますが)

同時に肌荒れもしにくくなりました。

肌の弱い次女も、痒みを訴える回数が劇的に減って、今では手洗い適当洗いで健康な肌を保ってます。

それでも乾燥するときは、石けんを使わずお湯で洗い流すだけ。

あくまで我が家の場合ですが、皮膚をこするよりは断然よいのではないかと思います。

原因が体の中からきている場合は、それだけではよくならないかもしれませんが。。

まだまだ他にも考えられる原因があるので、少しずつお伝えしていきますね。