オーガニックが良いとは限らない

「オーガニックは絶対無理」

 

数年前、ブログで知り合いしばらく親しくさせていただいた方(以下Sさん)からの言葉でした。

あまりに衝撃的だったので、今でもその言葉は私の中で生き続けてます。

Sさんは、もともとアトピー性皮膚炎で日々の生活で食べ物から肌に触れるものすべてに気をつけてこられたそうです。

ある時、綿が合わないことに気づいたのだそう。

 

 

 

 

 

 

 

世間では、天然繊維がよい、オーガニックがよいと言われているから試してみたものの症状は悪化するばかり。

最初は、まさかそれがよくなかったなんて思いもよらず着用し続けたそう。

原因は他にあるのだと信じて。

でも、症状はよくなるどころか酷くなるばかり。

 

他に思いあたることがないので、ある日以前着ていた化繊の下着を着用したら症状がサーっとよくなったそうです。

それにはSさんも驚いて、それからというもの綿は着用していないのだとか。

特に、「オーガニックは絶対無理!」と豪語されてました。

私もずっと、オーガニックは良いと信じてたのでもうびっくりで衝撃で。

それ以来、どんなものでも絶対はないんだと気づかされた瞬間でした。

 

そのことがあまりにも衝撃的で、ナチュラルエコの布ナプキンで使用している綿ネル地はオーガニックではありません。

合わない人にとっては、素材が純粋であればあるほど大変なことになってしまう。

先日も、イベントでナチュラルエコのブースの前を通った方が、何気に「綿は合わないのよねー」と言って通り過ぎていきました。

ただ、綿は赤ちゃんやお子様、日常的に最も使われている素材。

通気性、吸水性も抜群。

せめて、オーガニックではないけど化学成分を気にされる方も多いので、
ナチュラルエコではできるだけ化学成分が添加されてない、漂白をしていない綿素材の無漂白のネル地を使用しています。

合う合わないって、本当に人それぞれですね。

ナチュラルエコ製品のご購入はこちら

たくさんのものづくりのクリエイターが、ひとつひとつ丁寧に作り上げた手づくり作品が集まるハンドメイドマーケット「クリーマ」。
ナチュラルエコも出品させていただいています。
あなたのお気に入りが見つかりますように。。

ABOUTこの記事をかいた人

2004年より手作り石けん、2009年より布ナプキンを作り始め、主に愛知、名古屋のハンドメイドイベントへ出展販売しています。手作り石けんと布ナプキンによって長年の吹き出物、肌荒れが完治。同じようなお悩みを抱える方に向けて発信しています。