吹き出物撃退人生の歴史

一番最初の肌トラブルは、中学1年のときでした。

テニス部に入部した私は、日々テニスの練習に明け暮れていました。
まさしく思春期真っ只中♪

ついでに自慢しちゃうとキャプテンやりまして、市の大会で3位になりました^^

汗と皮脂のせいでしょうか、最初はポツンだったのが次第に顔中ニキビだらけ。

青春の勲章とばかり、そのまま中学を卒業します。
そして、私の強い希望で洋裁の専門学校に入学します。

通っていた5年間、中学の頃よりはよくなりましたが、ニキビが消える日はありませんでした。
このときも、若いから♪とそこまで気にせず。

専門学校を卒業してからしばらくして、本当の戦いが始まります。当時21歳。

若くてピチピチで、人生一番楽しいはずなのに、この頃から吹き出物が増え始めます。

しかも、フェイスラインが一番ひどく、このラインは全滅!!というくらい膿を持つ吹き出物で覆い尽くされ、ブツブツで赤黒くなっていきました。

他の部分も絶えずポツポツできていて、ここから吹き出物退治の人生が始まりました。

最初は、ニキビに効くといわれる化粧品から。

とにかく、なんでもどこのメーカーでも手当たり次第試していきました。

が、よくなったかな~というところまでいくものの、またできてしまう。
結局その繰り返しで治りませんでした。

どのくらいの費用を費やしたでしょうか。。アルバイト代は、ほとんど化粧品に消えてしまっていました。

次に、皮膚科へ行きました。

パッと見て薬だけ出されてハイ終わり。

全く効きませんでした。かえって痒くなったような。。

どんな薬を処方してもらったかは、無知だった私は全く覚えていません。

知識もないので、セカンドオピニオンということも知らず、その後は知り合いから良いよと聞いた漢方に走ります。

どんな漢方薬を処方してもらったか、もう忘れてしまいましたが、何種類か変えて何度か処方してもらったのは覚えています。

今思えば、これが一番効いたかな。かかった金額は、当時の私にはかなりきつかったですけど。

でもそれも一時で、だいぶよくなった!というところでまたブツブツブツ。。

そのとき多分、27歳くらいだったと思います。
今のダンナと付き合ってるときも、ずっとブツブツしてましたから。

その後、そのとき働いていた会社の上司から美肌水を教えてもらい、安上がりで簡単なのに刺激もなくなかなかよかったので、しばらく続けていました。

そこからだんだんと繋がっていったんですね~

しばらくして、2002年ダンナと結婚。そのとき私29歳。
子供にも恵まれ、結婚して1年も経たずに長女を妊娠。

同時に働いていた会社を辞め、収入がどんどん減り、他に節約できることはないかと探していたときに美肌水を思い出し、そのとき出版されていた本に載っていたのが尿素入りの美肌石けん(廃油石けん)だったんです。

これがまさか運命の出会いになろうとは。。

そして、度重なるさまざまなジレンマと戦いながら、現在の活動に至ります。

LINEで送る

ナチュラルエコ製品のご購入はこちら

ものづくりのクリエイターたちが、ひとつひとつ丁寧に作り上げた手づくり作品が集まるハンドメイドマーケット「クリーマ」。
ナチュラルエコは、手作り石けんと布ナプキン(布ライナー)を出品させていただいています。
あなたのお気に入りが見つかりますように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA