ブレンダーを使った石けん作りで気泡が入らないコツ

ズバリ!ブレンダーを使う前の空気抜きが一番大切!

スイッチを入れる前にブレンダーを傾けてしっかり空気を抜くこと。

 

苛性ソーダ水を入れる時に静かにつたわせながら入れること。

後はトレースが出るまでブレンダーを5秒〜10秒くらい動かしたら、ぐるぐる混ぜて何度も繰り返し混ぜます。

このとき、泡立て器よりヘラで混ぜたほうが気泡が出にくいです。

私はブレンダーでそのまま混ぜちゃいますけどね。

そこは自分にとって使いやすい道具で^^

 

今日は10分で型入れ♪早い!

廃油ではなくゴマ油ベースのシンプルレシピで作りました。

春夏用のさっぱり石けんです。

ちょいと竹炭混ぜて上部レイヤーのデザイン石けんにしてみましたよ。

カットしたらアップしますね^^

上手くできてるといいな〜

 

《補足》

ブレンダーの選び方も大切!

空気の逃げやすい穴が空いてるタイプがおすすめ♪

アルミ製はアルカリに弱くて溶けちゃうので絶対にやめてくださいね。

 


2018年02月01日 | Posted in 手作り石けんの作り方&コツ | | Comments Closed 

関連記事