真冬の石けん作りの保温はカイロが大活躍!

寒い日が続きますね~

インフルエンザが流行っていますのでくれぐれもお気をつけくださいね。

 

さて、石けん作りでの保温の仕方はいろいろあるけど、カイロは長時間保温してくれるので真冬には欠かせません。

こんな風に発砲スチロールのフタにペタッとカイロを貼りつけます。

 

石けん型にフタをするときは、木製でフタをすると水分がつきにくくなります。

 

 

その上からタオルで覆って熱を逃がさないようにしてからフタをします。

時にはアンカや電気座布団を、上に乗せたり下に乗せたりして電気の力を借りることも。

 

 

もっと保温力を高めたいときは、発泡スチロールの上から毛布でぐるぐる巻きにします。

 

できるだけ暖かい部屋で、上のほうに置くことで冷気も防げます。

ちょっとしたことで石けんの質や見た目が変わってくるので、それも石けん作りの楽しみでもありますね^^

しっかり保温することで石けんの純度が高まるので、上質な石けんが出来ますよ~

 


2018年02月06日 | Posted in 手作り石けんの作り方&コツ | | Comments Closed 

関連記事