石けんでの洗髪で本当の素髪に【手作り石けんで髪を洗う】

我が家では、家族みんな私の作った石けんでシャンプーしています。

石けんでシャンプーすると、キシキシしやすいのでロングの方や慣れないうちは苦労するかもしれませんが、慣れると頭皮すっきりで気持ちいいですよ~

手作り石けんもいろいろあって、きしみにくい石けんもあります。

ざっとですが、私の洗い方を説明しますね。

 

頭皮と髪全体をしっかり濡らし予洗いします

ぬるま湯でしっかり根元から濡らして髪をすすぐように洗います。

 

手作り石けんを頭皮全体につけていきます

石けんをそのまま持ってお湯にくぐらせ濡らしてから、まず表面全体を塗っていき、今度は生え際のほうから中まで塗っていきます。

ときどき石けんをお湯で塗らしながらしっかりと石けんをつけていきます。

石けんをお湯に濡らしながらつけることがムラなく上手につけれるポイント!

 

手早く頭皮と髪を洗います

泡がモクモク立ってきたら、頭皮を指先全体でマッサージしながらやさしく頭を洗います。

水分が足りないと泡立ちませんので、髪にお湯を足しながら洗うのがポイント!

それでも泡立たない場合は、石けんの量が足りないので石けんをつけ足します。

もっとしっかり洗いたいときは、シャンプーブラシを使います。

 

よ~くすすぎます

髪がキシキシ、キュッキュとなるまでこれでもかというくらい丁寧にしっかりすすぎます。

しっかりすすがないと髪を乾かしたときベタついてしまいます。

 

リンスをする場合は酸性のもので中和します

髪はアルカリ性に傾くとキューティクルが開くので、閉じるために酸性のものをつけて中和します。

お酢でもよいですが、クエン酸は匂いがないのでおすすめです。

クエン酸を一つまみ、お湯を張った洗面器に溶かして髪をなじませたら、軽くすすぎます。
リンスのやり方は、あくまで基本的な方法です。

それでもからみやすい場合は、市販のリンスを使うのもありだと思います。
(できるだけ自然成分のものが好ましい)

その場合は、毛先だけにつけてよくすすいでくださいね。

 

すすいで石けんシャンプー終了

適度にすすいだら、やさしくこすらずしっかりタオルドライします。

ドライヤーで乾かして終了!

 

特に髪の短い方はリンスがなくても絡みにくいので楽チンですよ~
ぜひ試してみてね^^

 

私もダンナさんも40代半ばですが、ほとんど白髪がなく髪の量も若い頃と変わりません。

もしかすると、長年の石けんでの洗髪が関係しているのかも?!(あくまで推測ですが)

LINEで送る

ナチュラルエコ製品のご購入はこちら

ものづくりのクリエイターたちが、ひとつひとつ丁寧に作り上げた手づくり作品が集まるハンドメイドマーケット「クリーマ」。
ナチュラルエコは、手作り石けんと布ナプキン(布ライナー)を出品させていただいています。
あなたのお気に入りが見つかりますように。