手作り石けんの奥深さに魅了され、気づけばすっかりあぶらオタクに。。

普段、廃油石けんを愛用している私ですが、どんな油でも食用油なら区別なく作ります。

石けん作りを始めた頃、好奇心いっぱいでいろんな石けんを作ってました。

世の中の手作り石けん本では、オリーブ油、パーム油、ココナッツ油が定番ですが、最初の出会いが廃油石けん(美肌石けん)だったので、私の中では廃油石けんが定番なんですね。

その後、オリーブ油ベースで作る手作り石けんを知ったのですが、正直なところ特別感動はなかったです。

廃油石けんで十分に満足していたから。

吹き出物治ったし。

 

 

それからというもの油脂(あぶら)に興味を持ち始め、油脂のことを調べたり、使い心地を比べたくて1種類の油脂で作る石けんをいろいろ作って使用感の違いを楽しみました。

1種類で作ると違いが覿面にわかるんです。

見た目、香り、泡立ち、硬さ、肌の感触、洗い上がり、全部がそれぞれ違って面白い!

似てるものもあるのだけど、微妙に違う。

あぶらによって、本当に面白いほど使い心地や洗い心地が違うので、もう楽しくって楽しくって♪

改めて私ってば、”あぶらオタク”だな~って。笑

このあぶらと、このあぶらを配合したらどんな石けんになるのかな。

配合を変えたらどんな石けんになるのかな。

そんなことばかり考えて作ってました。

家族もだんだん違いがわかってきて、娘たちやダンナが

「今日の石けんすぐ溶ける」

「泡立ちがよくていいね」

「なんかつるつるで気持ちいい」

「あんまり溶けなくていいね」

「この石けんは好きじゃない」

いろいろ感想を言ってくれるので、作り甲斐もあってさらに楽しい^^

だから、作れば作るほどどんどんハマって面白くって、今年で石けん作りを始めて15年目になりました。

おかげで、自分が作りたい石けんをイメージするたけで、だいたいのレシピが自然に浮かんでくるようになりました。

これは、私が今まで経験、体験してきたことの財産。

積み上げてきた大切な宝です。

今では吹き出物ありがとう!と吹き出物に感謝してるくらいです^^

肌が敏感でなければそこまで微妙な違いに気づけなかったと思うから。

香りも好みがみんな違うからこれからも精油ブレンドの旅は続く。。

さあ!次はどんな石けんを作ろうかな〜